草地・作物

2019道東の一番草収穫!出来は?デイリーネットワーク【第94回】

撮影日:2019年6月20日

2019年 北海道・道東の一番草の収穫を撮影しました。

昨年の同時期は長雨の影響で 収穫が遅れたり、
雨に当たったりと 草の出来には頭を悩ませる方も多かった年です。

さて今年はと言うと、 逆に雨が降らず干ばつ。

草の成長や水分含有量に影響が あった方も多いのではないでしょうか。

今回は、
別海町 フィードバンク 様
斜里町 工藤牧場 様
興部町 渋谷牧場 様 にご協力いただき、

収穫の様子と草の出来について 撮影させて頂きました。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【道東】スラリーだけで大丈夫?化学肥料一切なしの牧草の成育(20…
  2. 【リクエスト】2022年活性誘導水使用の畑作農場3軒訪問インタビ…
  3. 【2020一番牧草】オーガニック牧草の出来は?【第147回】
  4. 【梅雨・雹・日照不足】2022野菜生育への影響は?【DNW252…
  5. 雑草と裸地が多い圃場の改善事例【第167回】
  6. 【道東】スラリーだけでどれだけ伸びた?化学肥料一切なしの牧草の成…
  7. 【ビート&玉ねぎ】春の苗作りwith活性誘導水&BS【DNW29…
  8. 雪解けの牧草地が青々しているワケとは? デイリーネットワーク【第…
PAGE TOP