その他

なぜかガンベが消えた?デイリーネットワーク【第16回】

活性誘導水と併用することで

『ガンベが消えた』
『ガンベが少なくなった』

と利用者の方から
よく言われる商品があります。

 

牛の健康促進のための商品ですが
ガンベの他にも”嬉しい誤算”
色々報告されています。

 

子牛や育成の時によく見られる
ガンベなどの皮膚病は
直接、牛の死因になることは
ありませんが見ていると
とても、かゆそうです。

 

チクテックで数年前から
販売されているこの商品は
天然の食物などから配合された
安心安全なA飼料です。

 

ご興味のある方は
是非ご連絡ください。

★本日のトピックス

0:19 はた酪機械「タカキタ 自走給餌車 EF2030」
3:45 世界の酪農資材「ミルクライト インパルス・エアー」
9:03 活性誘導水から始まる循環酪農「なぜかガンベが消えた?」

★株式会社チクテック主催
「スコヤカミーティングin田沢湖2018」開催

活性誘導水をすでにご利用されている方、
もしくはご興味のある
酪農、畜産、畑作に従事されている個人、
法人のご参加をお待ちしております。

開催日時/2018年4月6日(金)10:00受付)
開催場所/秋田県田沢湖 駒ケ岳グランドホテル

詳細・お申込みはこちらのページをご覧ください!
※終了しました。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. カウハッチが多い牧場に!移動式哺乳器アーバン社ミルクシャトル
  2. バンカーサイロで良質のキザミサイレージを作る為の活性誘導水の添加…
  3. 2018タカキタ酪農塾in阿寒|デイリーネットワーク【第66回】…
  4. 【実践】牧草の食い込みをアップする方法!デイリーネットワーク【第…
  5. 酪農家が経営!輸入酪農機械や器具が安く手に入る会社って?|デイリ…
  6. 【祝1周年】新築ロボット牛舎の様子を見に行ってきました! 【DN…
  7. ふん尿が消えて子牛の背が伸びる?デイリーネットワーク【第11回】…
  8. 【家庭菜園】活性誘導水と少しの手間でミミズがいっぱい棲む団粒構造…

スポンサードリンク

PAGE TOP