その他

【2022年】活性誘導水は○○○の環境を改善する水【DNW230】

活性誘導水とはなにか?
改めてその特性等についてお話します。

活性誘導水の成分は、
ほぼ水です。

有用菌などの特別な成分は、
分析しても出てきません。

しかし、
牛に飲ませたり
サイレージに添加することによって
常識では考えられない力を発揮します。

  • 糞尿のニオイが軽減された
  • 乳房炎等の病気が減った
  • 食い込みが良くなった
  • 繁殖が良くなった
  • 堆肥が発酵するようになった。。。等

なぜそのような事が起きるのか?

それは、普段、目に見えない
地元”○○○”の環境を改善する事で
起きる事なんです。

その部分をご理解いただく事で
更に活性誘導水への
理解が深まると思います。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【玉ねぎ・ビート】活性誘導水を畑作で使う方法【DNW241】
  2. MUN3.8でも牛は健康?【特集】酪農家・後藤忠雄-第1話-【D…
  3. スマート農業!牧草ロール巻作業が全自動?デイリーネットワーク【第…
  4. 乾乳期の牛にカルシウムは重要か?次世代酪農のパイオニア【中盤】デ…
  5. 【ビート生育調査比較3】除草剤2割減でも効果あり?中間報告3【第…
  6. カウハッチが多い牧場に!移動式哺乳器アーバン社ミルクシャトル
  7. 2019年10%にアップ!知らなきゃ損する消費税の話!|デイリー…
  8. 食レポあり【近日発売】酪農家が作った激旨ハンバーグ! 【DNW1…
PAGE TOP