デイリーネットワーク

酪農のゴールはどこだ?デイリーネットワーク【第9回】

活性誘導水を使いはじめて約半年が過ぎた愛知県豊川市の福井牧場さんを訪れました。

牛の健康と生産のバランスについてまた活性誘導水やスコヤカの効果的な使用方法についてお話しています。

 

ふん尿のでき次第で牛の健康状態が変わります。

 

良いふん尿を作るために活性誘導水がどのようなポジションにあるのか?

酪農のゴールは一体どこなのでしょう。

★本日のトピックス

  • 0:24 ぶらり牧場探訪「瀬戸内メイプルファーム」
  • 4:47 世界の酪農資材「タイヤスクレイパー」
  • 6:32 活性誘導水から始まる循環酪農「酪農のゴールはどこだ?愛知県豊川市 福井牧場」
ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【全公開】牛が喜んで食べる美味しい発酵飼料の作り方!デイリーネッ…
  2. 法人化のメリット・デメリット!知らなきゃ損する法人化の話|デイリ…
  3. デントコーンを止めたら堆肥がモクモク発酵するようになった?
  4. 刈り遅れサイレージでも食べてくれるのでありがたい!デイリーネット…
  5. 酪農のゴールはどこ?福井牧場(愛知県豊川市)
  6. 【デントコーン】除草剤なし・化学肥料なし・不耕起栽培で作ってみた…
  7. 【安心】どんな水分でもサイレージが失敗しない【第133回】
  8. ふん尿が消えて子牛の背が伸びる?デイリーネットワーク【第11回】…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP