デイリーネットワーク

酪農のゴールはどこだ?デイリーネットワーク【第9回】

活性誘導水を使いはじめて約半年が過ぎた愛知県豊川市の福井牧場さんを訪れました。

牛の健康と生産のバランスについてまた活性誘導水やスコヤカの効果的な使用方法についてお話しています。

 

ふん尿のでき次第で牛の健康状態が変わります。

 

良いふん尿を作るために活性誘導水がどのようなポジションにあるのか?

酪農のゴールは一体どこなのでしょう。

★本日のトピックス

  • 0:24 ぶらり牧場探訪「瀬戸内メイプルファーム」
  • 4:47 世界の酪農資材「タイヤスクレイパー」
  • 6:32 活性誘導水から始まる循環酪農「酪農のゴールはどこだ?愛知県豊川市 福井牧場」
ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水で牛や牧場はどうなった?デイリーネットワーク【第50回…
  2. その後ハイブリット酪農はどうしてる?(第127回)
  3. 北海道なのに?牛舎にエアコン?!【第154回】
  4. 活性誘導水を使った循環酪農 成功の秘密とは?牧場見学視察会(北海…
  5. この畑、本当に肥料まいてないの?
  6. 活性誘導水8つのお試し方法~初めて試される方へ【第129回】
  7. まさに抗酸化作用!高水分でもロールサイレージが臭くならない?!
  8. 活性誘導水ユーザー感謝祭in秋田県田沢湖【ラスト】デイリーネット…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP