その他

【春に堆肥撒き?】なんで春一番に堆肥を撒くの?その理由と効果について聞いてみた【DNW240】

多くの酪農家の皆さんは、
翌年の牧草のために
秋に堆肥撒きをする方が多いと思います。

しかし、
北海道音更町の平尾牧場さんでは
最近、毎年春一番に堆肥の散布を行います。

なぜでしょう?

その理由と春一に撒く堆肥の効果について
お話を聞いてきました。

また、
平尾さんの圃場では、
ここ数年、驚くほど赤クローバーが
たくさん咲いています。

どんな堆肥を作っているのか?

その秘密も教えてもらいましたので
ご興味のある方は是非、ご覧ください。
ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. マイペース酪農 三友盛行著
  2. アニマルウェルフェアを取得したちょっと意外な目的とは?デイリーネ…
  3. 糞尿の秋2022”発酵”【DNW258】
  4. より作業が楽になるタカキタベールフィーダと新型スノーブロワ|デイ…
  5. 【公表!驚きの飼料分析結果】切断長を長くした一番牧草の飼料分析結…
  6. 活性誘導水を与えたマウスのマイクロアレイ遺伝子発現機能解析を用い…
  7. 【活性誘導水の噴霧作業が半自動】アメリカ式散水機をスマホで操作!…
  8. 【実験結果】活性誘導水の効果をマウス実験で検証【DNW244】
PAGE TOP