デイリーネットワーク

雨で一番牧草が収穫できないので新牛舎着工前の牧場を見学してきた。【第143回】

雨で一番牧草が収穫できないので新牛舎着工前の牧場を見学してきた。【第143回】

6月も中旬を過ぎ
そろそろ1番牧草の収穫時期ですが、
中々天候に恵まれません。

今回はそんな合間に
長年活性誘導水を使っている
北海道中標津町の
斉藤牧場さんの見学に来ました。

牛舎を建ててからすでに35年経ち
老朽化も進んでいるということで
今年は新牛舎を建てるそうです。

工事が進みましたら
また取材に来ようと思います。

もうそろそろ晴れて欲しいものです。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 町の汚泥を全部引き受けて牛を飼う男!デイリーネットワーク【第18…
  2. 刈り遅れサイレージでも食べてくれるのでありがたい!デイリーネット…
  3. 良い水・良い餌が結果的に利益を向上させる! 【DNW120】
  4. 酪農家が経営!輸入酪農機械や器具が安く手に入る会社って?|デイリ…
  5. サイレージはデントコーンから米の時代へ!デイリーネットワーク【第…
  6. 子牛がスクスク育つ活性誘導水とスコヤカ’Sの使い方
  7. ニンジンで牛の健康管理!発情・乳量アップの効果が?デイリーネット…
  8. 【実践編】活性誘導水の試し方!飼料(TMR)の場合は?デイリーネ…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP