デイリーネットワーク

雨で一番牧草が収穫できないので新牛舎着工前の牧場を見学してきた。【第143回】

雨で一番牧草が収穫できないので新牛舎着工前の牧場を見学してきた。【第143回】

6月も中旬を過ぎ
そろそろ1番牧草の収穫時期ですが、
中々天候に恵まれません。

今回はそんな合間に
長年活性誘導水を使っている
北海道中標津町の
斉藤牧場さんの見学に来ました。

牛舎を建ててからすでに35年経ち
老朽化も進んでいるということで
今年は新牛舎を建てるそうです。

工事が進みましたら
また取材に来ようと思います。

もうそろそろ晴れて欲しいものです。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 規模拡大は良い酪農経営?デイリーネットワーク【第20回】
  2. 水分84%の草でも乳量・乳成分が安定?!
  3. なぜ活性誘導水は作られたのか?デイリーネットワーク【第29回】
  4. 活性誘導水で牛が病気にならない儲かる酪農経営を実現!
  5. 牛が穏やかになる!毛艶が良くなる!
  6. 酪農のゴールはどこ?福井牧場(愛知県豊川市)
  7. 今まで逆のことをやってきていた!デイリーネットワーク【第73回】…
  8. 活性誘導水ユーザー感謝祭in秋田県田沢湖【ラスト】デイリーネット…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP