特集・視察

雨で一番牧草が収穫できないので新牛舎着工前の牧場を見学してきた。【第143回】

雨で一番牧草が収穫できないので新牛舎着工前の牧場を見学してきた。【第143回】

6月も中旬を過ぎ
そろそろ1番牧草の収穫時期ですが、
中々天候に恵まれません。

今回はそんな合間に
長年活性誘導水を使っている
北海道中標津町の
斉藤牧場さんの見学に来ました。

牛舎を建ててからすでに35年経ち
老朽化も進んでいるということで
今年は新牛舎を建てるそうです。

工事が進みましたら
また取材に来ようと思います。

もうそろそろ晴れて欲しいものです。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水ユーザー訪問の旅2018(中国・沖縄・九州)デイリーネ…
  2. この畑、本当に肥料まいてないの?
  3. サイレージはデントコーンから米の時代へ!デイリーネットワーク【第…
  4. 牛乳を40キロ搾るには牛乳を搾らない?【特集】酪農家・福井邦仁-…
  5. 酪農は俺の夢【特集】酪農家・後藤忠雄-最終話-【DNW111】
  6. 無化学肥料+不耕起栽培+海水でコスパ最高のデントコーン完成!【D…
  7. 化学肥料をやめた牧場って何やってる?デイリーネットワーク【第51…
  8. 牧場のニオイや牛の乳房炎に効果!ロスが減って一石二鳥!デイリーネ…

スポンサードリンク

PAGE TOP