ザ・ヒューマン

生乳をMMJに出荷したワケとは?

[3/23〆切]*****************************
【活性誘導水を活用した循環酪農法】
十勝ミーティング 第1期 募集
https://newage.co.jp/tokachi_meeting/
******************************************

今回は、
北海道別海町の「ちえのわ事業協同組合」
理事長 島崎美昭さんのインタビューです。

2018年4月1日から生乳の出荷先を
生産者が選択できるようになりますが、

ちえのわ事業協同組合では、いち早く
2015年3月にMMJへの出荷を始めています。

農協から出荷先を変更することは
まだまだ風当たりが強かった頃です。

それでもなぜMMJに出荷したのか?

そこには”ちえのわ”の
熱い想いがありました。

そんな想いの詰まった
「別海のおいしい牛乳」
現在、関東圏で毎週8万パック、
台湾でも販売され高評価を得ています。

今後もグローバルな視点で
業界に新しい旋風を巻き起こすであろう
「ちえのわ事業協同組合」に注目です。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. あれから20年~活性誘導水の勉強に来た懐かしの牧場へ!デイリーネ…
  2. 活性誘導水をサイレージなどエサ(TMR)に試す方法
  3. 秋田美人妻直伝!子牛の下痢をピタッと止める方法
  4. 【循環酪農】堆肥は宝物でしかない【第139回】
  5. スマート農業!牧草ロール巻作業が全自動?デイリーネットワーク【第…
  6. なぜ活性誘導水は作られたのか?デイリーネットワーク【第29回】
  7. 活性誘導水ってナンダ?inうたのぼり
  8. TMRの2次発酵を抑えるには?【特集】酪農家・福井邦仁-第2話-…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP