その他

生乳をMMJに出荷したワケとは?

[3/23〆切]*****************************
【活性誘導水を活用した循環酪農法】
十勝ミーティング 第1期 募集
https://newage.co.jp/tokachi_meeting/
******************************************

今回は、
北海道別海町の「ちえのわ事業協同組合」
理事長 島崎美昭さんのインタビューです。

2018年4月1日から生乳の出荷先を
生産者が選択できるようになりますが、

ちえのわ事業協同組合では、いち早く
2015年3月にMMJへの出荷を始めています。

農協から出荷先を変更することは
まだまだ風当たりが強かった頃です。

それでもなぜMMJに出荷したのか?

そこには”ちえのわ”の
熱い想いがありました。

そんな想いの詰まった
「別海のおいしい牛乳」
現在、関東圏で毎週8万パック、
台湾でも販売され高評価を得ています。

今後もグローバルな視点で
業界に新しい旋風を巻き起こすであろう
「ちえのわ事業協同組合」に注目です。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 法人化のメリット・デメリット!知らなきゃ損する法人化の話|デイリ…
  2. タカキタ マニアスプレッダDL7000G
  3. 2019西表島から謹賀新年!デイリーネットワーク【第67回】
  4. タカキタ自走給餌器 EF2030
  5. 【2023タカキタ新商品】カッティングフィーダCF1600でロー…
  6. 30年前から作業自動化!栃木県 和田牧場
  7. 2022年新年のご挨拶【DNW223】
  8. デイリーネットワーク【DNW第1回】
PAGE TOP