ザ・ヒューマン

生乳をMMJに出荷したワケとは?

[3/23〆切]*****************************
【活性誘導水を活用した循環酪農法】
十勝ミーティング 第1期 募集
https://newage.co.jp/tokachi_meeting/
******************************************

今回は、
北海道別海町の「ちえのわ事業協同組合」
理事長 島崎美昭さんのインタビューです。

2018年4月1日から生乳の出荷先を
生産者が選択できるようになりますが、

ちえのわ事業協同組合では、いち早く
2015年3月にMMJへの出荷を始めています。

農協から出荷先を変更することは
まだまだ風当たりが強かった頃です。

それでもなぜMMJに出荷したのか?

そこには”ちえのわ”の
熱い想いがありました。

そんな想いの詰まった
「別海のおいしい牛乳」
現在、関東圏で毎週8万パック、
台湾でも販売され高評価を得ています。

今後もグローバルな視点で
業界に新しい旋風を巻き起こすであろう
「ちえのわ事業協同組合」に注目です。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水の2つの使い方【第163回】
  2. 嗜好性バツグンの牧草で乳量50キロ?
  3. バキバキの乾草を牛がモリモリ食べる方法?デイリーネットワーク【第…
  4. サイレージの発酵を極めて遅くする水?デイリーネットワーク【第17…
  5. 刈り遅れサイレージでも食べてくれるのでありがたい!デイリーネット…
  6. デントコーンをやめてデンプン粕に切替えたらどうなった?
  7. サシが入らない健康な和牛づくり【西表島】デイリーネットワーク【第…
  8. 牛の皮膚病ガンベが激減した商品とは?

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP