特集・視察

牧場はラボ!デイリーネットワーク【第44回】

北海道士幌町の若き酪農家
遠藤洸介さんの牧場に訪問しました。

今回は、丁度、秋田から来ていた
活性誘導水の製造元
(株)チクテックの田口社長も
一緒です。

研究熱心な遠藤さんは、
活性誘導水を導入してから、
牛の飼料やデントコーンの防除など
色々実験しながら試しており
良い結果も出ているようです。

お母さんの裕子さんも
堆肥や酪酸の臭いが少なくなったことに
驚かれているようでした。

また、洸介さんが
楽しそうに研究している姿が
嬉しいようです。

家族仲良く仕事をしている感じが、
伝わってきて
私達も嬉しく思いました。

それでは、遠藤さんが、
今、どんな事をやっているのか
覗いてみましょう。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 北海道なのに?牛舎にエアコン?!【第154回】
  2. 小麦の収量が2倍になった方法?デイリーネットワーク【第102回】…
  3. 【特集】酪農家・徳山 彰-第2話-『怪しい水を使い始めたワケ』デ…
  4. 肥料を減らしたのに牧草が伸びている?!【第159回】
  5. 活性誘導水で牛が病気にならない儲かる酪農経営を実現!
  6. サイレージはデントコーンから米の時代へ!デイリーネットワーク【第…
  7. 牛乳を40キロ搾るには牛乳を搾らない?【特集】酪農家・福井邦仁-…
  8. 活性誘導水を使った循環酪農 成功の秘密とは?牧場見学視察会(北海…

スポンサードリンク

PAGE TOP