デイリーネットワーク

堆肥だけでデントコーンは伸びるか?デイリーネットワーク【第45回】

北海道音更町の平尾牧場にお邪魔しました。

平尾さんは、
活性誘導水を使い始めてから
色々な実験をされていて
このデイリーネットワークには
何度も登場していただいています。

今回の実験は、
デントコーン畑に一切化学肥料を撒かず
自前の堆肥のみでどれだけ伸びるのか?
というものです。

北海道は今年、
6月中旬から約1ヶ月間
雨の日が多く、農作物の成長が
良くありませんでした。

そんな中、
平尾さんの無化学肥料デントコーンは
どうなっているのか?

撮影日は、
収穫にはまだまだ早い
7月24日です。

是非、御覧ください。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【特集】酪農家・徳山彰-最終話-『夢は放牧で山地酪農のロボット搾…
  2. 牛の声を聞くことが酪農成功の道【特集】酪農家・福井邦仁-最終話-…
  3. 2017活性誘導水を添加した一番牧草の出来具合は?【DNW第4回…
  4. 雨濡れ1番草サイレージ開封!こんなの初めて デイリーネットワーク…
  5. たった57日で?!活性誘導水と相性抜群の牧場!【DNW114】
  6. 牛が穏やかになる!毛艶が良くなる!
  7. -15度でも凍らない高水分の牧草ロール?!(第124回)
  8. 高水分のサイレージがマイナス10℃でも凍らないワケとは?

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP