草地・作物

【実験】活性誘導水は野菜の成長に有効か?~玉ねぎ編~デイリーネットワーク【第104回

今回は北海道本別町の
野菜農家さんに協力していただき
活性誘導水が野菜の生育に有効なのか
実験をしました。

十勝ではデントコーンの防除の際に
活性誘導水を添加することで
多くの方が良い結果を出されています。


では野菜にはどうだろう?ということで
今回は「玉ねぎ」で実験させていただきました。


3月の苗の時から
活性誘導水を水に添加し与えたものと
水だけを散布したものとを比較しています。

さてどのような結果になったでしょうか?

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 雑草と裸地が多い圃場の改善事例【第167回】
  2. 【道東】スラリーだけでどれだけ伸びた?化学肥料一切なしの牧草の成…
  3. 2020年一番牧草収穫直前!化学肥料未使用牧草の生育は?【第14…
  4. 【道東】スラリーだけで大丈夫?化学肥料一切なしの牧草の成育(20…
  5. 【一番牧草収穫2020】前日の雨でビショ濡れ!北海道中標津町・斉…
  6. 3人の活性誘導水レジェンド!デイリーネットワーク【第21回】
  7. 【2020一番牧草収穫ラスト】ロールベーラでの収穫作業風景in北…
  8. デントコーン食べ比べ!化学肥料30キロvs無化学肥料-デイリーネ…

スポンサードリンク

PAGE TOP