デイリーネットワーク

MUN3.8でも牛は健康?【特集】酪農家・後藤忠雄-第1話-【DNW107】

今回から3回に渡って
山形県南陽市の後藤牧場さんの
特集をお送りします。

第1回目の今回は、
毎年見学者が多く訪れる
後藤牧場の秘密を伺いました。


「MUNが3.8」

世間ではMUNの数値が低いと
栄養失調や繁殖成績、乳量に悪影響が出ると
言われていますが後藤牧場のMUNは
周りの酪農家でも
ダントツの低さだといいます。


「ウォータップがピカピカ」

後藤牧場では、
酸化鉄や大腸菌が多く含まれ
「飲水には適さない」と
お墨付きをもらった井戸水を
使用していますが、
牛もウォーターカップもピカピカ。


後藤さんのお話を
聞いてみましょう。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 牛舎がクサイ?それは活性誘導水が切れたサイン
  2. 乳房炎を減らし牛を健康に飼う!デイリーネットワーク【第90回】
  3. 活性誘導水の添加用おすすめポンプと設定・施工例(第122回)
  4. 活性誘導水サイレージ添加方法 きざみ(細断)編
  5. 【全公開】牛が喜んで食べる美味しい発酵飼料の作り方!デイリーネッ…
  6. 徳山牧場(岡山県美星町)驚きの変化とは?
  7. 一番簡単なのは堆肥にチカラを入れること!デイリーネットワーク【第…
  8. ふん尿を宝にすれば夢がもっと広がる!デイリーネットワーク【第30…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP