デイリーネットワーク

MUN3.8でも牛は健康?【特集】酪農家・後藤忠雄-第1話-【DNW107】

今回から3回に渡って
山形県南陽市の後藤牧場さんの
特集をお送りします。

第1回目の今回は、
毎年見学者が多く訪れる
後藤牧場の秘密を伺いました。


「MUNが3.8」

世間ではMUNの数値が低いと
栄養失調や繁殖成績、乳量に悪影響が出ると
言われていますが後藤牧場のMUNは
周りの酪農家でも
ダントツの低さだといいます。


「ウォータップがピカピカ」

後藤牧場では、
酸化鉄や大腸菌が多く含まれ
「飲水には適さない」と
お墨付きをもらった井戸水を
使用していますが、
牛もウォーターカップもピカピカ。


後藤さんのお話を
聞いてみましょう。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 無化学肥料+不耕起栽培+海水でコスパ最高のデントコーン完成!【D…
  2. 牛の頭数を減らしたら儲かってきた!そのワケとは?
  3. 活性誘導水ユーザー感謝祭in秋田県田沢湖【ラスト】デイリーネット…
  4. 秋田美人妻直伝!子牛の下痢をピタッと止める方法
  5. もうこれが最後!と活性誘導水を使ってみたら・・・
  6. 【道東】スラリーだけで大丈夫?化学肥料一切なしの牧草の成育(20…
  7. コレコレ!あると便利な輸入酪農資材4点ご紹介!デイリーネットワー…
  8. 今年の出来は?小麦・ビートの収穫2019!【DNW112】

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP