使用方法

【スコヤカシリーズF】育成牛・搾乳牛・感乳牛の発情・成長・健康【第181回】

スコヤカシリーズFは
哺乳牛以外の育成牛、搾乳牛、乾乳牛に
与える混合飼料です。

スコヤカシリーズFは、
1日に与える量は10gと
ほんの僅かですが、

使われている方からは、

・発情がはっきりわかるようになった
・体高の伸びが良くなった
・消化吸収が良くなった
・体細胞が良くなった

などの声を頂いています。

やはり牛の健康を第一に考えることで
このような結果が伴って来ると思います。

哺乳牛にはスコヤカシリーズSを与え
育成以降はスコヤカシリーズFを与えると
より効果的です。

もちろん活性誘導水を飲水や
サイレージ等に添加するのを
基本にして下さい。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 劇的に牛の食い込みが上がる活性誘導水の正しい使い方【ロールベーラ…
  2. 牧草収穫時に活性誘導水を添加するためのポンプセット【第185回】…
  3. 【たった1年..】こんなに変わる?【DNW343】
  4. 活性誘導水の添加用おすすめポンプと設定・施工例(第122回)
  5. 【ズバッ!と回答】ウェット飼料の品質低下を防ぎ嗜好性を上げる活性…
  6. 活性誘導水を飲水に添加する時の水の話【第165回】
  7. 【次のステップへ】活性誘導水で効果を感じられたら?【第130回】…
  8. 活性誘導水の2つの使い方【第163回】
PAGE TOP