デイリーネットワーク

活性誘導水をTMRミキサーで使用する方法!2週間使ってみた感想は?デイリーネットワーク【第61回】

活性誘導水を使い始めて2週間の
北海道中頓別町の成田牧場さんにお邪魔しました。

今回のインタビュアーは、
(株)タカキタ 豊富営業所の
浜本所長です。

成田さんの活性誘導水の使用方法は、
エサをミキシングする時に
活性誘導水とスコヤカ’BSを
添加する方法です。

使用量の目安は、

・活性誘導水を牛1頭1日あたり70cc
・スコヤカ’BSは、活性誘導水の10%

それを多めの水で加水して
ミキサーに投入して混ぜます。

加水する時は、
とにかく全体に活性誘導水が行き渡るように
たくさんの水で希釈するのがポイントです。

薄くなると効果がないのでは?と
思うかもしれませんが、
濃さの問題ではなく、
隅々に活性誘導水が届くことが
重要です。

さて、活性誘導水を使い始めて
2週間の成田さんは、
どのように感じているでしょう?

率直な感想を伺いました。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 水分84%の草でも乳量・乳成分が安定?!
  2. 今年の1番草の出来は?パート2!食い過ぎて困っちゃう?!デイリー…
  3. 無化学肥料+不耕起栽培+海水でコスパ最高のデントコーン完成!【D…
  4. 3人の活性誘導水レジェンド(後編)デイリーネットワーク【第24回…
  5. スマート農業!牧草ロール巻作業が全自動?デイリーネットワーク【第…
  6. 10年目でやっと気づいた牛飼いの楽しさ!デイリーネットワーク【第…
  7. 高水分のサイレージがマイナス10℃でも凍らないワケとは?
  8. 【循環酪農】堆肥は宝物でしかない【第139回】

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP