使用方法

活性誘導水の効果的な2つの試し方【DNW232】

活性誘導水の効果的な試し方には
大きく分けて2つあります。

今までの動画をご覧いただいている方は
おわかりだと思いますが、
ここで改めてお話したいと思います。

2つの試し方とは、
「飲水」と「餌」に使うということです。

最終的なゴールは同じなのですが、
飲水と餌に添加する時点では、
それぞれ違った効果が期待できます。

添加量の割合や使用方法だけではなく
「なぜそうするのか?」という
目的を知っていただくことで
活性誘導水の目指している事が
より深くご理解いただけると思います。

その目的をしっかりご理解いただくことで
より効果を実感していただけるのではないかと
確信しております。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 牧草収穫時に活性誘導水を添加するためのポンプセット【第185回】…
  2. 【2020】2番牧草ロール収穫開始!活性誘導水の適量はどれぐらい…
  3. 牛の皮膚病ガンベが激減した商品とは?
  4. 【スコヤカシリーズF】育成牛・搾乳牛・感乳牛の発情・成長・健康【…
  5. 活性誘導水を添加した水が新築ロボット牛舎へ流れる一連の設備を公開…
  6. 牧草の食い込みを簡単にアップさせる方法!
  7. リモコンラップマシーンでらくらくロール巻き!【DNW第3回】
  8. 【よくある質問】活性誘導水の注文方法は?使い方は?資料は?【第1…

スポンサードリンク

PAGE TOP