牧草サイレージ

【2022一番牧草収穫】雨に当たった牧草も活性誘導水+BSを添加すれば牛もよく食べるサイレージに!【DNW250】

今回は北海道鶴居村のM牧場に
一番牧草の収穫風景と収穫した牧草に
「活性誘導水+スコヤカシリーズBS」を
添加する様子を撮影しに行きました。

今年は一番牧草の刈り取り時期である
6月は雨降りの日が多く
中々作業ができませんでした。

年々天候が不順になってきていて
良いタイミングで牧草の収穫が
できない事が多くありますね。

しかしそんな天候の中でも
活性誘導水+BSを添加することで
運悪く雨に当たってしまった牧草でも
牛がよく食べるサイレージができると
ユーザーの方にはご好評頂いています。

ご興味のある方は、
是非、お試しで一度使ってみて下さい。

使用方法等につきましては、
何度か他の動画でもご紹介していますし
ご不明な点は
お電話やメール、LINEでお気軽に
お問い合わせいただければと思います。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【2022初めての活性誘導水+BS添加】雨当たり高水分牧草のロー…
  2. 3日で乳量がアップしたキザミサイレージの実態【DNW315】
  3. 糞尿を発酵させるために重要な事とは?【第174回】
  4. 嗜好性バツグンの牧草で乳量50キロ?
  5. 2022年の活性誘導水+BS添加のきざみサイレージの出来を3軒の…
  6. カビたサイレージでも食い込み抜群?!さらに乳房炎なし!
  7. 【高水分なのに?】-20℃ 極寒でも凍らないサイレージ?【DNW…
  8. 【ユーザーインタビュー】雨当たりロール8日後に開封!1週間牛に食…
PAGE TOP