デイリーネットワーク

1番牧草キザミを33日で開封して牛に食べさせてみた【第149回】

2020年6月に収穫した1番牧草のキザミを
たった33日で開封して牛に食べさせるというので
広尾町の鈴木牧場さんに行ってきました。

昨年のサイレージが美味すぎたのか
牛がバクバク食べてしまったので
もう底をついてしまったようです。

やむおえずという事ですが、
そんなに早く開けて
大丈夫なのでしょうか?

★鈴木牧場メールマガジン会員募集中!
https://home.tsuku2.jp/mlReg/index2.php?mlscd=0000094261

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 十勝のふん尿はどうして発酵しない?デイリーネットワーク【第36回…
  2. 【酪農経営が変わる】活性誘導水を使った酪農の目指すところ
  3. あと、ガンベがなくなりました
  4. そこが知りたい!活性誘導水 デイリーネットワーク【第10回】
  5. なぜ活性誘導水は作られたのか?デイリーネットワーク【第29回】
  6. 【岡山特集】活性誘導水ユーザーの声【第138回】
  7. 雑草と裸地が多い圃場の改善事例【第167回】
  8. 極寒-25℃!乳牛の糞尿は発酵するのか?【第177回】

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP