使用方法

【質問への回答】ロールベーラーでの誘導水+BSの添加方法と注意事項【DNW304】

北海道では1番草も終わり
本州では3番草、4番草というところも
あるかと思います。

この時期になりますと
【ロールベーラーによる活性誘導水の添加方法】
についてのお問合わせが増えてきます。

今回は改めて、
牛がしっかり食べるロールにするための
添加方法について解説していきます。

① 活性誘導水とBSの使用量
② 希釈について
③ ノズルの位置について
④ あなたのロールベーラーが1つのロールを丸めるのに必要な時間

また、
機械のトラブルを防ぐために
【必ず忘れないでやっていただきたい注意事項】
についても解説していますので
必ず、最後までご覧下さい。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水の添加用おすすめポンプと設定・施工例(第122回)
  2. 【マル秘】活性誘導水の使い方・応用編~牛の飲水に活性誘導水を添加…
  3. 子牛がスクスク育つ活性誘導水とスコヤカ’Sの使い方
  4. 【誘導水+BS】禁断の使用方法でびっくりする数値が!熊本県湯前町…
  5. 活性誘導水の2つの使い方【第163回】
  6. 活性誘導水だけでは堆肥は発酵しない!
  7. 子牛の事でお困りですか?哺乳用A飼料・スコヤカシリーズSをお試し…
  8. 牧草収穫時に活性誘導水を添加するためのポンプセット【第185回】…
PAGE TOP