デイリーネットワーク

活性誘導水をサイレージなどエサ(TMR)に試す方法

はじめて活性誘導水を試そうという方には、
サイレージやエサに添加する方法をおすすめしています。

1ヵ月試していただき、良い結果が見られたら
飲水に添加するなどの次のステップへ進んでいただきます。

まずは徐々にお試しいただくことを
オススメします。

ご質問やお問い合わせはお気軽に
コメント下さい。

 

==========================================
『なんで4.6リットル?』と疑問に思った方へ
==========================================

通常ご利用頂く場合、70頭の牛では、
はじめの方で解説しているいる通り
活性誘導水を【1日4.9リットル】与えます。

30日間では147リットル与えることになります。

[計算式]
牛1頭70cc×70頭=4900cc(4.9リットル)
4.9リットル×30日=147リットル

活性誘導水1箱は[20リットル入]ですので
30日間で【7箱と7リットル】必要になります。

[計算式]
147÷20リットル=7箱と7リットル

しかしながら活性誘導水は
7リットルという単位では販売していないので
【実際は8箱必要】になります。

しかし!今回はお試しということで
少しでも金額を抑えたいのが人情です。

実際は8箱必要なのですが
今回は7箱(20リットル×7箱=140リットル)で
試していただくことにしました。

・・・ということで

1日の量を4.9リットルではなく
140÷30=4.67リットル

1日【4.6リットル】と言うことなのです。

※混乱させてしまい申し訳ありません。
==========================================

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【実践】牧草の食い込みをアップする方法!デイリーネットワーク【第…
  2. 雨で一番牧草が収穫できないので新牛舎着工前の牧場を見学してきた。…
  3. 【実証実験】活性誘導水+スコヤカは本当に効果があるのか?デイリー…
  4. ニオイが減り乳房炎が減少するサイレージ?
  5. 酪農家が経営!輸入酪農機械や器具が安く手に入る会社って?|デイリ…
  6. サシが入らない健康な和牛づくり【西表島】デイリーネットワーク【第…
  7. 「使った方が良い」というのが使った感想 ~デイリーネットワーク【…
  8. マイペース酪農 三友盛行著

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP