デイリーネットワーク

【実践編】活性誘導水の試し方!飼料(TMR)の場合は?デイリーネットワーク【第19回】

『なんで4.6リットル?』と疑問に思った方へ
⇒ ↓中ほどをご覧ください。

活性誘導水を使ってみたいと思う方には、
まず30日間のお試しをおすすめしています。

まずは飼料(TMRなど)に添加して
牛に食べさせ様子をみます。

30日間使ってみて、活性誘導水の効果を
感じられたら次のステップへ進みます。

今回は飼料に添加する
使用する量などの具体的な方法を
解説しています。

疑問・質問がある方は、
お気軽にご連絡ください。

連絡先はホームページをご覧ください。
https://newage.co.jp/contact

★本日のトピックス

0:19 はた酪機械「タカキタ スノーブロワ SB2970EU」
3:49 活性誘導水から始まる循環酪農「【実践編】活性誘導水の試し方!飼料(TMR)の場合は?」

 

==========================================
『なんで4.6リットル?』と疑問に思った方へ
==========================================

通常ご利用頂く場合、70頭の牛では、
はじめの方で解説しているいる通り
活性誘導水を【1日4.9リットル】与えます。

30日間では147リットル与えることになります。

[計算式]
牛1頭70cc×70頭=4900cc(4.9リットル)
4.9リットル×30日=147リットル

活性誘導水1箱は[20リットル入]ですので
30日間で【7箱と7リットル】必要になります。

[計算式]
147÷20リットル=7箱と7リットル

しかしながら活性誘導水は
7リットルという単位では販売していないので
【実際は8箱必要】になります。

しかし!今回はお試しということで
少しでも金額を抑えたいのが人情です。

実際は8箱必要なのですが
今回は7箱(20リットル×7箱=140リットル)で
試していただくことにしました。

・・・ということで

1日の量を4.9リットルではなく
140÷30=4.67リットル

1日【4.6リットル】と言うことなのです。

※混乱させてしまい申し訳ありません。
==========================================

★株式会社チクテック主催
「スコヤカミーティングin田沢湖2018」開催

活性誘導水をすでにご利用されている方、
もしくはご興味のある
酪農、畜産、畑作に従事されている個人、
法人のご参加をお待ちしております。

開催日時/2018年4月6日(金)10:00受付)
開催場所/秋田県田沢湖 駒ケ岳グランドホテル

詳細・お申込みはこちらのページをご覧ください!
https://newage.co.jp/meeting2018/

★PRしたい人募集してます!

人材募集や機器の宣伝、自慢話など
デイリーネットワークの中で期間中無料で
掲載させていただきます。

可能であればインタビューして
動画で掲載することもできます。

お気軽にお知らせください!

活性誘導水と
PR広告掲載ご希望の方は
こちらのページをご覧ください。
https://newage-tv.net/ad_recruitment/

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 粕類で発酵飼料を作りませんか?その良さと効果!デイリーネットワー…
  2. 活性誘導水 取扱関係者の本音deトークPart1|デイリーネット…
  3. 堆肥は宝!やっぱり地球に還さなければ!
  4. 活性誘導水ユーザー感謝祭in秋田県田沢湖【その1】デイリーネット…
  5. 30年前から作業自動化?え~っ!こんな牧場見たことない!デイリー…
  6. バキバキの乾草を牛がモリモリ食べる方法?デイリーネットワーク【第…
  7. 次世代酪農のリーダー募集!デイリーネットワーク【第15回】
  8. 大丈夫?1番草刈ってすぐ堆肥撒き?!デイリーネットワーク【第46…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP