その他

乾乳期の牛にカルシウムは重要か?次世代酪農のパイオニア【中盤】デイリーネットワーク【第28回】

数年前から活性誘導水を使い
様々な試みを行っている
北海道・十勝地区の酪農家との
対談をお送りします。

今回はその【中盤】です。
⇒【前半】はこちら

 

今回のトークも熱い!!

【乾乳期の牛にカルシウムは本当に重要か?】
という話から
【活性誘導水を使ったらとんでもない酪酸発酵した!】
という話まで
今回は『そんな馬鹿な!』と言いたくなる
ちょっと非常識な話をお楽しみください。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. タカキタ自走給餌器 EF2030
  2. 生乳をMMJに出荷したワケとは?
  3. 酪農のゴールはどこだ?デイリーネットワーク【第9回】
  4. スマート農業の最先端!日本ニューホランド苫小牧デポにお邪魔しまし…
  5. 10年目でやっと気づいた牛飼いの楽しさ!デイリーネットワーク【第…
  6. 浜頓別のTMRセンターみどりの開明へお邪魔しました!
  7. 【家庭菜園】活性誘導水と少しの手間でミミズがいっぱい棲む団粒構造…
  8. Vinkカウリフト
PAGE TOP