デイリーネットワーク

なぜ活性誘導水は作られたのか?デイリーネットワーク【第29回】

この動画は、
2018年4月6日に行われた
株式会社チクテック主催
「スコヤカミーティング2018in田沢湖」
公開したものです。

活性誘導水が誕生して
すでに30年以上の歴史があり
日本全国の牧場で
驚くような効果を発揮しています。

しかし、
はじめから順風満帆だったわけではなく
開発したチクテック社長 田口郁雄氏も
一時は倒産の危機に。

【なぜ活性誘導水は作られたのか?】

2016年に販売を開始した
”スコヤカシリーズ”

その開発にかけた
専務 田口和彦氏の想いや

スコヤカを使った酪農家の
驚くような体験談を収録。

 

『活性誘導水はなぜ必要なのか?』

その答えを多くの酪農家が証明しています。

ご質問はお電話やメールでお気軽に!
https://newage.co.jp/contact/

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. たった1年で気持ち悪いぐらいミミズがいる堆肥ができた!
  2. この畑、本当に肥料まいてないの?
  3. 活性誘導水だけでは堆肥は発酵しない!
  4. 菌を”金”に変える極意とは?【DNW113】
  5. 【活性誘導水での野菜成長比較】水耕栽培でやってみた結果【第131…
  6. 草地更新と雑草の問題を解決するには?【第166回】
  7. スラリーの臭いが牛の健康バロメーター!【第160回】
  8. 食いの悪いサイレージに活性誘導水を使うと?

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP