特集・視察

【3年振りの岡山県・徳山牧場】活性誘導水を使い始めて堆肥は変わったか?Vol.2/4【DNW270】

前回に引き続き
岡山県美星町の徳山牧場さんです。

2回目の今回は現在の堆肥の状態を見せていただきました。

自分の牧場から出た糞尿に
多少の副資材を混ぜて発酵させています。

特に菌などは混ぜていません。

出来た自家製堆肥は、
堆肥は戻し堆肥や畑に使用しているそうです。

活性誘導水を飲ませ始めてから
ガラリと牧場に変化があった徳山さんですが
堆肥にはどんな変化はあったのでしょうか?

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水で牛が病気にならない儲かる酪農経営を実現!
  2. 堆肥は絶対宝物!【特集】酪農家・後藤忠雄-第2話-【DNW109…
  3. 【3年振りの岡山県・徳山牧場】最終回~飼料作物”ソルゴー”とは?…
  4. 無化学肥料+不耕起栽培+海水でコスパ最高のデントコーン完成!【D…
  5. 【新築牛舎訪問】日本初導入!LELY最新型給餌ロボットが凄い!【…
  6. あれから20年~活性誘導水の勉強に来た懐かしの牧場へ!デイリーネ…
  7. 化学肥料をやめた牧場って何やってる?デイリーネットワーク【第51…
  8. 北海道なのに?牛舎にエアコン?!【第154回】

スポンサードリンク

PAGE TOP