活性誘導水から始まる循環酪農

活性誘導水で牛が病気にならない儲かる酪農経営を実現!

今回は広尾町の鈴木牧場さんの牧場視察研修会の様子をお届けします。

鈴木牧場さんは、活性誘導水を使うことで配合飼料や化学肥料を減らし、【草で乳を絞る酪農】を実践しています。

牧場特有のふん尿の臭いがなく

『牛舎で卵かけご飯が美味しく食べられる!』

という驚きの牧場です^^

 
活性誘導水やスコヤカシリーズを牛に与えることで病気が激減し大幅な経費節減にもつながります。

  • 5年で1頭しか死んでない!牛が元気なのはなぜ?
  • 活性誘導水使用で変わったエサの配合や牛の状態とは?
  • 撒くとマメ科が生える?雑草が消える?牛の尿の活用方法とは?

驚きの牧場経営の秘密をご覧ください!

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 水分84%の草でも乳量・乳成分が安定?!
  2. ニオイが減り乳房炎が減少するサイレージ?
  3. やめてみてわかった活性誘導水のチカラ
  4. 雨に濡れたのに乾草?!デイリーネットワーク【第65回】
  5. カビたサイレージでも食い込み抜群?!さらに乳房炎なし!
  6. 【道東】スラリーだけで大丈夫?化学肥料一切なしの牧草の成育(20…
  7. 活性誘導水サイレージ添加方法 きざみ(細断)編
  8. 食いの悪いサイレージに活性誘導水を使うと?

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP