ザ・ヒューマン

ふん尿を宝にすれば夢がもっと広がる!デイリーネットワーク【第30回】

数年前から活性誘導水を使い
様々な試みを行っている
北海道・十勝地区の酪農家との
対談をお送りします。

今回は最終話【後半】です。

活性誘導水に出会って数年。

”ウチの堆肥は発酵しない”
と言われていたのに湯気が出はじめた。

化学肥料や添加剤をぐっと減らしてみたが
何の障害も起きていない。

今までの常識が覆される経験を経た
【活性誘導水のパイオニアたち】
次に夢見るものは何か?

彼らのやっていることが
酪農、農業のスタンダードになり
北海道中、日本中に伝播していくことを
切に願います。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 今まで逆のことをやってきていた!デイリーネットワーク【第73回】…
  2. デントコーン食べ比べ!化学肥料30キロvs無化学肥料-デイリーネ…
  3. たった1年で気持ち悪いぐらいミミズがいる堆肥ができた!
  4. リモコンラップマシーンでらくらくロール巻き!【DNW第3回】
  5. 乾乳期の牛にカルシウムは重要か?次世代酪農のパイオニア【中盤】デ…
  6. 生乳をMMJに出荷したワケとは?
  7. 堆肥だけでデントコーンは伸びるか?デイリーネットワーク【第45回…
  8. 活性誘導水ってナンダ?inうたのぼり

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP