その他

【2番草開封】【2番草開封】活性誘導水BS添加で冬でも凍りにくい細断ロールサイレージ【DNW218】

牧草の切断長を長くして収穫した牧場が、
2番草を細断型の機械でロールするというので
その作業を見に来ました。

今年は牛の健康を考えて1番草から
ハーベスターの刃を抜いて切断長を長くしました。

今回は切断長の長い2番草を開封したところ
とてもいいサイレージに仕上がっていました。

また1番草2本目のバンガーも開封しました。

80%以上の高水分でしたが
青みが残っていいサイレージです。

こちらも牛たちは喜んで食べてくれます。

今回細断ロール時に活性誘導水BS添加で
極寒の北海道の冬でも凍らないのか
実験してみたいと思います。

その様子は時期が来たらまたお知らせします。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. タカキタ ベールカッタGC1600(ゲーバイル社)
  2. 【祝1周年】新築ロボット牛舎の様子を見に行ってきました! 【DN…
  3. 【実験結果】活性誘導水の効果をマウス実験で検証【DNW244】
  4. タカキタ 細断型コンビラップMW1210
  5. ふん尿が消えて子牛の背が伸びる?デイリーネットワーク【第11回】…
  6. 北海道米 ゆきさやかCM
  7. 【製造作業の様子】活性誘導水+スコヤカBSによる発酵飼料の作り方…
  8. 【実践編】活性誘導水の試し方!飼料(TMR)の場合は?デイリーネ…
PAGE TOP