その他

【2021年一番牧草ロール開封】低・中・高水分で比較したけど、、、あれ?思わぬハプニングが!

北海道足寄町で和牛の繁殖と畑作を営まれている
餌取牧場さんに”実験”の結果を確かめに行きました。

実験の内容は、一番牧草ロールの比較です。

・低水分のロール
・中水分のロール
・高水分のロール

をそれぞれ作ってもらい、

活性誘導水を掛けたもの
活性誘導水を掛けていないもので

どういうサイレージに仕上がるかを
比較してみようという実験です。

さて開封してみたロールは、
活性誘導水のあり、なし、
水分量の違いでどのような出来になったのか?

また牛は喜んで食べてくれるのか?

今回は思わぬハプニングもありました。

ではご覧ください!

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 1000頭規模のメガファーム!瀬戸内メイプルファーム株式会社
  2. ニンジンで牛の健康管理!発情・乳量アップの効果が?デイリーネット…
  3. 【家庭菜園】活性誘導水と少しの手間でミミズがいっぱい棲む団粒構造…
  4. 【実践】飲水で試す!ウォーターカップで牛に活性誘導水を飲ませる方…
  5. 【祝1周年】新築ロボット牛舎の様子を見に行ってきました! 【DN…
  6. スマート農業の最先端!日本ニューホランド苫小牧デポにお邪魔しまし…
  7. Urban Almapro/アーバン社自動哺乳器アルマプロ
  8. 電気代1日75円!簡易ばっ気装置

スポンサードリンク

PAGE TOP