その他

【2021年一番牧草ロール開封】低・中・高水分で比較したけど、、、あれ?思わぬハプニングが!

北海道足寄町で和牛の繁殖と畑作を営まれている
餌取牧場さんに”実験”の結果を確かめに行きました。

実験の内容は、一番牧草ロールの比較です。

・低水分のロール
・中水分のロール
・高水分のロール

をそれぞれ作ってもらい、

活性誘導水を掛けたもの
活性誘導水を掛けていないもので

どういうサイレージに仕上がるかを
比較してみようという実験です。

さて開封してみたロールは、
活性誘導水のあり、なし、
水分量の違いでどのような出来になったのか?

また牛は喜んで食べてくれるのか?

今回は思わぬハプニングもありました。

ではご覧ください!

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. Vinkカウリフト
  2. サイレージの発酵を極めて遅くする水?デイリーネットワーク【第17…
  3. 浜頓別のTMRセンターみどりの開明へお邪魔しました!
  4. なぜ売れる?タカキタ・パワープッシュマニア4つのポイント!デイリ…
  5. 一番草収穫お疲れBBQミーティング!デイリーネットワーク【第97…
  6. デイリーネットワーク【DNW第1回】
  7. いちばん売れているライナー(アメリカ・ミルクライト社)
  8. 酪農のゴールはどこだ?デイリーネットワーク【第9回】

スポンサードリンク

PAGE TOP