その他

【2021年一番牧草ロール開封】低・中・高水分で比較したけど、、、あれ?思わぬハプニングが!

北海道足寄町で和牛の繁殖と畑作を営まれている
餌取牧場さんに”実験”の結果を確かめに行きました。

実験の内容は、一番牧草ロールの比較です。

・低水分のロール
・中水分のロール
・高水分のロール

をそれぞれ作ってもらい、

活性誘導水を掛けたもの
活性誘導水を掛けていないもので

どういうサイレージに仕上がるかを
比較してみようという実験です。

さて開封してみたロールは、
活性誘導水のあり、なし、
水分量の違いでどのような出来になったのか?

また牛は喜んで食べてくれるのか?

今回は思わぬハプニングもありました。

ではご覧ください!

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 10年目でやっと気づいた牛飼いの楽しさ!デイリーネットワーク【第…
  2. マイペース酪農 三友盛行著
  3. 【ビートに効果はあったか?】育苗から収穫まで活性誘導水を使ってみ…
  4. 【実践】牧草の食い込みをアップする方法!デイリーネットワーク【第…
  5. 2019年10%にアップ!知らなきゃ損する消費税の話!|デイリー…
  6. Vinkスプレッダー
  7. 【ビート生育調査比較】活性誘導水はビートでも結果を出せるのか?!…
  8. そこが知りたい!活性誘導水 デイリーネットワーク【第10回】

スポンサードリンク

PAGE TOP