その他

【倒れても起き上がる】無化学肥料デントコーンの特徴!活性誘導水をデントコーンに添加する量は?

いつも撮影させていただいている
北海道音更町の平尾牧場さんで
デントコーン収穫を行うというのでお邪魔しました。

平尾さんのデントコーンは、
周辺のデントコーンとは見た目から違います。

色々な特徴があるのですが、
その特徴が故に

台風で倒れても起き上がってくる
干ばつでも水分を保持できる

など多少の気候の変化にも
耐え抜く強いデントコーンです。

今回は収穫の撮影と
活性誘導水添加のお手伝いに行きました。

デントコーンに活性誘導水を添加する場合は
牧草に添加する量よりも多いですので
その量についてもお話しています。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 牛の分娩が一人でラクラク!Vinkカーフプーラー
  2. 一番草収穫お疲れBBQミーティング!デイリーネットワーク【第97…
  3. 【和牛繁殖用牧草で実験】活性誘導水の添加あり・なしで出来具合を比…
  4. アニマルウェルフェアを取得したちょっと意外な目的とは?デイリーネ…
  5. Vink 蹄ケアスプレーマット
  6. 【2021サイレージの出来は?】活性誘導水ユーザーの牧場訪問(道…
  7. 牛が穏やかになったり毛艶が良くなるのはなぜ?デイリーネットワーク…
  8. 牛を育てることは女性のDNAに組み込まれている|デイリーネットワ…

スポンサードリンク

PAGE TOP