その他

バンカーサイロで良質のキザミサイレージを作る為の活性誘導水の添加方法【第198回】

牧草収穫する時に 活性誘導水を添加する方法は、
大きく2つあります。

ひとつは自走ハーベスターで刻んだり
ロールベーラーで牧草ロールを作る際に
機械にタンクを取り付けて
【収穫しながら添加する方法】と

バンカーサイロに詰める際に
【人力で手掛けする方法】です。

より品質の良いサイレージを作るには、
【人力で手掛けする方法】が確実です。

今回はバンカーサイロに詰め
人力で活性誘導水を手掛けする際の
設備や添加方法について解説します。

もし人手が確保できるなら
一度試して頂きたい方法です。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 2017活性誘導水を添加した一番牧草の出来具合は?【DNW第4回…
  2. チクテック主催 スコヤカミーティングin秋田県田沢湖2018開催…
  3. 【2021一番牧草開封】ハーベスターの刃を抜いて切断長を長くした…
  4. 新築ロボット牛舎4ヵ月経過インタビュー(8月21日付)【第216…
  5. ふん尿が消えて子牛の背が伸びる?デイリーネットワーク【第11回】…
  6. スマート農業!牧草ロール巻作業が全自動?デイリーネットワーク【第…
  7. Vink 蹄ケアスプレーマット
  8. 【一番牧草収穫2021】牧草の切断長を倍にして収穫/The fi…

スポンサードリンク

PAGE TOP