その他

バンカーサイロで良質のキザミサイレージを作る為の活性誘導水の添加方法【第198回】

牧草収穫する時に 活性誘導水を添加する方法は、
大きく2つあります。

ひとつは自走ハーベスターで刻んだり
ロールベーラーで牧草ロールを作る際に
機械にタンクを取り付けて
【収穫しながら添加する方法】と

バンカーサイロに詰める際に
【人力で手掛けする方法】です。

より品質の良いサイレージを作るには、
【人力で手掛けする方法】が確実です。

今回はバンカーサイロに詰め
人力で活性誘導水を手掛けする際の
設備や添加方法について解説します。

もし人手が確保できるなら
一度試して頂きたい方法です。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. マイペース酪農 三友盛行著
  2. 放牧とロボット搾乳のハイブリット酪農!デイリーネットワーク【第3…
  3. 牛の分娩が一人でラクラク!Vinkカーフプーラー
  4. アニマルウェルフェアを取得したちょっと意外な目的とは?デイリーネ…
  5. アーバン自動哺乳器アルマプロがスゴイ!【DNW第2回】
  6. より作業が楽になるタカキタベールフィーダと新型スノーブロワ|デイ…
  7. 活性誘導水に出会って20年。今まで、そしてこれから
  8. 【和牛繁殖用牧草で実験】活性誘導水の添加あり・なしで出来具合を比…

スポンサードリンク

PAGE TOP