その他

ふん尿が消えて子牛の背が伸びる?デイリーネットワーク【第11回】

哺乳の時に「活性誘導水」と
「スコヤカ’S」を混ぜて
使用している酪農家が多いです。

今回はその使用方法と
期待できる効果についてお話します。

 

使用している方からは、
子牛のふん尿のニオイや量
牛舎環境~成長まで様々な声を
聞いています。

 

その他、
最近売れている「けん引式ブロキャス」
軽量で移動もラクラクな「オープンハッチ」の
紹介もしています。

★本日のトピックス

  • 0:24 はた酪機械「ライムケーキも撒けるけん引式ブロキャス」
  • 4:33 世界の酪農資材「オープントップハッチ」
  • 6:49 活性誘導水から始まる循環酪農「子牛の哺乳に活性誘導水とスコヤカ’Sを使う方とその効果は?」
ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【玉ねぎ・ビート】活性誘導水を畑作で使う方法【DNW241】
  2. 2022年新年のご挨拶【DNW223】
  3. 【実践編】活性誘導水の試し方!飼料(TMR)の場合は?デイリーネ…
  4. アーバン自動哺乳器アルマプロがスゴイ!【DNW第2回】
  5. 【2番草開封】【2番草開封】活性誘導水BS添加で冬でも凍りにくい…
  6. 【家庭菜園】活性誘導水と少しの手間でミミズがいっぱい棲む団粒構造…
  7. マイペース酪農 三友盛行著
  8. 活性誘導水を初めて使用する場合・費用対効果について
PAGE TOP