活性誘導水から始まる循環酪農

牛舎がクサイ?それは活性誘導水が切れたサイン

活性誘導水を牛の飲水でご利用の
北海道枝幸町歌登の今(こん)さん。

活性誘導水を牛の飲水に添加してすることで
ふん尿のニオイが少なくなるという効果を
多くの酪農家が実感しています。

今さんは草の時期など繁忙期になると
たまに活性誘導水を添加し忘れてしまうことが
あるようです。

なんだか牛舎がクサイなと思ったら
活性誘導水が切れているサイン。

乳検ではMUNが季節やエサに左右されず
低い数値をキープしているそうです。

その他にも活性誘導水の効果について
今さんが感じたことをお話してくれました。

では、今さんのお話を聞いてみましょう。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 最近、活性誘導水を使い始めたお客様の声
  2. 暇になる酪農とは?デイリーネットワーク【第69回】
  3. 牛の皮膚病ガンベが激減した商品とは?
  4. ふん尿を宝にすれば夢がもっと広がる!デイリーネットワーク【第30…
  5. 無化学肥料でデントコーン栽培したらどうなった?デイリーネットワー…
  6. 強みは全天候型サイレージが作れること!デイリーネットワーク【第8…
  7. やめてみてわかった活性誘導水のチカラ
  8. 今までのサイレージ作りとは正反対!活性誘導水説明会in太陽ふぁー…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP