デイリーネットワーク

牛舎がクサイ?それは活性誘導水が切れたサイン

活性誘導水を牛の飲水でご利用の
北海道枝幸町歌登の今(こん)さん。

活性誘導水を牛の飲水に添加してすることで
ふん尿のニオイが少なくなるという効果を
多くの酪農家が実感しています。

今さんは草の時期など繁忙期になると
たまに活性誘導水を添加し忘れてしまうことが
あるようです。

なんだか牛舎がクサイなと思ったら
活性誘導水が切れているサイン。

乳検ではMUNが季節やエサに左右されず
低い数値をキープしているそうです。

その他にも活性誘導水の効果について
今さんが感じたことをお話してくれました。

では、今さんのお話を聞いてみましょう。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. サイレージはデントコーンから米の時代へ!デイリーネットワーク【第…
  2. バキバキの乾草を牛がモリモリ食べる方法?デイリーネットワーク【第…
  3. 乾乳期の牛にカルシウムは重要か?次世代酪農のパイオニア【中盤】デ…
  4. 雨で一番牧草が収穫できないので新牛舎着工前の牧場を見学してきた。…
  5. 最近、活性誘導水を使い始めたお客様の声
  6. 活性誘導水ユーザー訪問の旅2018(中国・沖縄・九州)デイリーネ…
  7. 牛の皮膚病ガンベが激減した商品とは?
  8. 【活性誘導水での野菜成長比較】水耕栽培でやってみた結果【第131…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP