活性誘導水から始まる循環酪農

活性誘導水+ニンジンで牛の免疫力アップ!

(有)十勝ライブストックマネージメント
代表取締役社長 吉川要さんの
インタビューをお届けします。

冬になると子牛の下痢に
悩まされていた吉川さん。

活性誘導水を飲ませ始めた所
下痢もピタッと収まり
生育も良くなったそうです。

親牛も
乳房炎が早く治ったり
毛艶が良くなったり
というような効果が
現れてきました。

さらに牛の病気も減ってきたことから
獣医さんにかかる時間も減り
従業員さんも喜んでいるそうです。

最近では、
ニンジンと活性誘導水
「キャロットマックス」
というβカロテンたっぷりの
ニンジンジュースの
製造販売もしています。

ご利用されている
酪農家さんからは

  • 発情が良くな
  • 嗜好性が上がる
  • 毛艶が良くなる

と大変高評価だそうです。

ご興味のある方は、
(有)十勝ライブストックマネージメント
まで!

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. なぜ活性誘導水は作られたのか?デイリーネットワーク【第29回】
  2. 牧草の食い込みを簡単にアップさせる方法!
  3. 台風でサイレージが水没!もうダメかと思った
  4. 【実証実験】活性誘導水+スコヤカは本当に効果があるのか?デイリー…
  5. カビたサイレージでも食い込み抜群?!さらに乳房炎なし!
  6. 酪農家の疑問を酪農家が解決するミーティング【前半】デイリーネット…
  7. 無化学肥料でデントコーン栽培したらどうなった?デイリーネットワー…
  8. 2018タカキタ酪農塾in阿寒|デイリーネットワーク【第66回】…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP