デイリーネットワーク

活性誘導水のお陰でいいことばっかり!

秋田県由利本荘市で

夏場は稲作、

冬場は黒毛和牛を育成している

畑山さんにインタビューしました。

活性誘導水を使う10年以上前は、

子牛の販売金額も良くなく

1頭35万円程度だったそうです。

しかし、

活性誘導水を使い始めてから、

現在では2倍以上の

平均86万円になったそうです。

その他にも

・作業効率がいい

・良い牧草が採れる

・機械が壊れない

と畑山さんは

活性誘導水の効果を

実感しているようです。

また、

奥さんにも「クサイ!」と

言われなくなったのも

良かったようです。

いつもニコニコの

畑山さんのお話を

聞いてみてください!

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 2017タカキタ酪農塾in阿寒
  2. 高水分のサイレージがマイナス10℃でも凍らないワケとは?
  3. 堆肥だけでデントコーンは伸びるか?デイリーネットワーク【第45回…
  4. デントコーンを止めたら堆肥がモクモク発酵するようになった?
  5. MUN3.8でも牛は健康?【特集】酪農家・後藤忠雄-第1話-【D…
  6. 活性誘導水をTMRミキサーで使用する方法!2週間使ってみた感想は…
  7. 2018年1番草の出来は?パート1 デイリーネットワーク【第47…
  8. 規模拡大は良い酪農経営?デイリーネットワーク【第20回】

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP