デイリーネットワーク

バキバキの乾草を牛がモリモリ食べる方法?デイリーネットワーク【第34回】

北海道浜中町で酪農を始めて
94年の歴史がある
キャメルエイカーズファームの
寺沢光司さんを訪問しました。

 

活性誘導水を使い始めて
寺沢さんが「こんなこと普通ありえない!」
と思ったことは、
やはり他の方々が言うように
牧草サイレージの食い込みだったようです。

 

酪酸発酵したサイレージでさえも
よく食べるエサになったようです。

さらにバキバキで棒っこのような乾草を
もっとモリモリ食べるようになる方法も
レクチャーしました。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. デントコーン食べ比べ!化学肥料30キロvs無化学肥料-デイリーネ…
  2. 牧場はラボ!デイリーネットワーク【第44回】
  3. 水分84%の草でも乳量・乳成分が安定?!
  4. 活性誘導水サイレージ添加方法 ロールベーラ編
  5. 2017タカキタ酪農塾in阿寒
  6. 刈り遅れでも水分が多くても牛がよく食べるサイレージ!デイリーネッ…
  7. 刈り遅れサイレージでも食べてくれるのでありがたい!デイリーネット…
  8. 活性誘導水の使い方や期待される効果は?

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP