デイリーネットワーク

バキバキの乾草を牛がモリモリ食べる方法?デイリーネットワーク【第34回】

北海道浜中町で酪農を始めて
94年の歴史がある
キャメルエイカーズファームの
寺沢光司さんを訪問しました。

活性誘導水を使い始めて
寺沢さんが「こんなこと普通ありえない!」
と思ったことは、
やはり他の方々が言うように
牧草サイレージの食い込みだったようです。

酪酸発酵したサイレージでさえも
よく食べるエサになったようです。

さらにバキバキで棒っこのような乾草を
もっとモリモリ食べるようになる方法も
レクチャーしました。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. あと、ガンベがなくなりました
  2. デントコーンを止めたら堆肥がモクモク発酵するようになった?
  3. 水もしたたるウマいサイレージ?デイリーネットワーク【第78回】
  4. 乾乳期の牛にカルシウムは重要か?次世代酪農のパイオニア【中盤】デ…
  5. 牛舎がクサイ?それは活性誘導水が切れたサイン
  6. 化学肥料をやめた牧場って何やってる?デイリーネットワーク【第51…
  7. 2019道東の一番草収穫!出来は?デイリーネットワーク【第94回…
  8. 堆肥だけでデントコーンは伸びるか?デイリーネットワーク【第45回…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP