飲水・TMR

バキバキの乾草を牛がモリモリ食べる方法?デイリーネットワーク【第34回】

北海道浜中町で酪農を始めて
94年の歴史がある
キャメルエイカーズファームの
寺沢光司さんを訪問しました。

活性誘導水を使い始めて
寺沢さんが「こんなこと普通ありえない!」
と思ったことは、
やはり他の方々が言うように
牧草サイレージの食い込みだったようです。

酪酸発酵したサイレージでさえも
よく食べるエサになったようです。

さらにバキバキで棒っこのような乾草を
もっとモリモリ食べるようになる方法も
レクチャーしました。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【数値的比較】飼料米はトウモロコシの代わりになるか?飼料米の利用…
  2. きっかけは 抗酸化サイレージ という聞きなれない単語?!
  3. 【持続可能】国内自給率アップ!飼料米が日本の畜産を救う!【DNW…
  4. 活性誘導水で牛や牧場はどうなった?デイリーネットワーク【第50回…
  5. 乳房炎を減らし牛を健康に飼う!デイリーネットワーク【第90回】
  6. 牛をもっと健康に飼わなければダメだと思った!
  7. 暇になる酪農とは?デイリーネットワーク【第69回】
  8. たった57日で?!活性誘導水と相性抜群の牧場!【DNW114】
PAGE TOP