活性誘導水から始まる循環酪農

もうこれが最後!と活性誘導水を使ってみたら・・・

3年前、
説明会に参加したのがきっかけで
活性誘導水を使い始めた
北海道・清水町の村上さん。

それまでにも
様々な添加剤等を試したものの
中々満足いく結果を得ることは
できませんでした。

活性誘導水の説明も
イマイチよくわかりませんでしたが
【今までのものと何か違う】と
感じたそうです。

それでも、
もう色々なものを試すのは
【これで最後にしよう】という気持ちで
活性誘導水を使ってみることにしました。

活性誘導水を使いはじめて
1週間~10日ほど経った頃。

目に見えて
今までにない効果が現れ
とてもびっくりしたそうです。

さらに村上さんは、
近所の農家が「何やってんだ?!」と
驚くようなことをして
どこよりもグングン
牧草やデントコーンの
収穫量を上げています。

さて村上さんは
どんなことをしているのでしょう?

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 2019道東の一番草収穫!出来は?デイリーネットワーク【第94回…
  2. 活性誘導水サイレージ添加方法 ロールベーラ編
  3. 【道東】スラリーだけで大丈夫?化学肥料一切なしの牧草の成育(20…
  4. 活性誘導水をウォーターカップで簡単に牛に飲ませる方法
  5. 3年で化学肥料をやめた牧場を視察! デイリーネットワーク【第89…
  6. 活性誘導水+ニンジンで牛の免疫力アップ!
  7. 活性誘導水を使った抗酸化サイレージの特徴とは?
  8. 結局、肥料じゃない!デイリーネットワーク【第57回】

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP