糞尿

デントコーンを止めたら堆肥がモクモク発酵するようになった?

嬉しい報告を聞きつけ
活性誘導水を使いはじめて3年になる
北海道・鹿追町の郡谷(こおりや)牧場さんに
お邪魔しました。

3年前までは堆肥が発酵したことが
なかったという郡谷さん。

しかし、
活性誘導水を飲ませて
自給飼料にも添加して

デントコーンサイレージを
止めてからというもの

堆肥が驚くほど
発酵するようになったそうです。

このように
素晴らしい発酵をした堆肥は
畑の微生物を活性化し
牛の身体にも良い牧草を育てます。

では
モクモクと湯気の上がる
堆肥の様子をご覧ください!

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 極寒-25℃!乳牛の糞尿は発酵するのか?【第177回】
  2. 【5年間無化学肥料】台風でも倒れないデントコーン用の堆肥とは?【…
  3. 乳牛の糞尿が発酵しない大きな要因とは?【第183回】
  4. スラリーの臭いが牛の健康バロメーター!【第160回】
  5. 糞尿が変われば牧場環境もガラっと変わる【第172回】
  6. たった1年で気持ち悪いぐらいミミズがいる堆肥ができた!
  7. 【循環酪農】堆肥は宝物でしかない【第139回】
  8. おすすめの水分調整資材とその特徴【第173回】

スポンサードリンク

PAGE TOP