活性誘導水から始まる循環酪農

デントコーンを止めたら堆肥がモクモク発酵するようになった?

嬉しい報告を聞きつけ
活性誘導水を使いはじめて3年になる
北海道・鹿追町の郡谷(こおりや)牧場さんに
お邪魔しました。

3年前までは堆肥が発酵したことが
なかったという郡谷さん。

しかし、
活性誘導水を飲ませて
自給飼料にも添加して

デントコーンサイレージを
止めてからというもの

堆肥が驚くほど
発酵するようになったそうです。

このように
素晴らしい発酵をした堆肥は
畑の微生物を活性化し
牛の身体にも良い牧草を育てます。

では
モクモクと湯気の上がる
堆肥の様子をご覧ください!

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【活性誘導水 使用3ヵ月】こんなに効果があるとは!
  2. 今まで逆のことをやってきていた!デイリーネットワーク【第73回】…
  3. バキバキの乾草を牛がモリモリ食べる方法?デイリーネットワーク【第…
  4. 活性誘導水に出会って20年。今まで、そしてこれから
  5. もうこれが最後!と活性誘導水を使ってみたら・・・
  6. 活性誘導水で牛が病気にならない儲かる酪農経営を実現!
  7. 水もしたたるウマいサイレージ?デイリーネットワーク【第78回】
  8. 高水分のホールクロップも活性誘導水でパサパサに

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP