糞尿

【スラリーが臭くない?】北海道1番草前のスラリー撒きの様子と設備の紹介

GWが終わり少し暖かくなってきた5月初旬~。

北海道・道東方面では、
牧草地にスラリー撒きをする
牧場が多くあります。

スラリー撒きの時期は、
町中、大変なニオイに覆われ
家や自動車の窓は開けたくありません。

しかし、活性誘導水を使用している牧場では、
近くまで寄らないと分からないほど
スラリーのニオイが軽減されているのがわかります。

今回は、いつも撮影でお世話になっている
(株)しぼりやさんの
新しくなったスラリーの設備をご紹介します。

なぜ、スラリーのニオイが少ないのか?
できれば実際に見ていただきたいです。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. おすすめの水分調整資材とその特徴【第173回】
  2. 極寒-25℃!乳牛の糞尿は発酵するのか?【第177回】
  3. 臭い糞尿が宝物にしか見えなくなる?【第179回】
  4. 【循環酪農】堆肥は宝物でしかない【第139回】
  5. スラリーの臭いが牛の健康バロメーター!【第160回】
  6. 糞尿の秋。発酵した糞尿は宝物!【第157回】
  7. 糞尿が変われば牧場環境もガラっと変わる【第172回】
  8. 菌を”金”に変える極意とは?【DNW113】

スポンサードリンク

PAGE TOP