活性誘導水から始まる循環酪農

牛は家族!人を頼むぐらいなら農家やめちゃう!

今回は「牛は家族!」と
【赤牛】をこよなく愛する
北海道・別海町の女性牧場主
佐藤繫子さんにインタビューしました。

水の重要性には以前から
関心があった佐藤さんは
抵抗なくすんなり活性誘導水
受け入れてくれました。

使いはじめて4年。

特に草の食い込みや
産後の立ち上がりの良さに

活性誘導水には本当に助けられた」と
しみじみお話してくれました。

佐藤さんのお話は、
聞いているこちらまで
熱い気持ちになります。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 徳山牧場(岡山県美星町)驚きの変化とは?
  2. たった1年で気持ち悪いぐらいミミズがいる堆肥ができた!
  3. 強みは全天候型サイレージが作れること!デイリーネットワーク【第8…
  4. 雨に濡れたのに乾草?!デイリーネットワーク【第65回】
  5. 牧草の食い込みを簡単にアップさせる方法!
  6. 活性誘導水を初めて使用する場合・費用対効果について
  7. もう酪農やめようと思ってたのオレ
  8. 【酪農経営が変わる】活性誘導水を使った酪農の目指すところ

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP