活性誘導水から始まる循環酪農

みるみる乳量が増えて乳房炎がなくなった?

活性誘導水を牛に飲ませ始めて
5ヵ月ほどの林牧場さん(北海道・足寄町)。

活性誘導水を飲ませ始めてから

  • 子牛の下痢がほぼなくなった
  • みるみるうちに乳量が増えた
  • 乳房炎がなくなった

という効果を実感されたようです。

また、

  • 活性誘導水を飲ませた牛 25頭と
  • 活性誘導水を飲ませなかった牛 25頭

を比べた実験をしてみたところ
草の食い込みが全然違うという
お話もされていました。

今後は、
牧草にも活性誘導水を使ったり
他の牧場のように配合飼料を
減らしていきたいということです。

林さんのインタビューをご覧ください。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 結局、肥料じゃない!デイリーネットワーク【第57回】
  2. バキバキの乾草を牛がモリモリ食べる方法?デイリーネットワーク【第…
  3. カビたサイレージでも食い込み抜群?!さらに乳房炎なし!
  4. 活性誘導水サイレージ添加方法 ロールベーラ編
  5. デントコーンを止めたら堆肥がモクモク発酵するようになった?
  6. 牧場のニオイや牛の乳房炎に効果!ロスが減って一石二鳥!デイリーネ…
  7. 牛舎がクサイ?それは活性誘導水が切れたサイン
  8. 高水分のサイレージがマイナス10℃でも凍らないワケとは?

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP