デイリーネットワーク

みるみる乳量が増えて乳房炎がなくなった?

活性誘導水を牛に飲ませ始めて
5ヵ月ほどの林牧場さん(北海道・足寄町)。

活性誘導水を飲ませ始めてから

  • 子牛の下痢がほぼなくなった
  • みるみるうちに乳量が増えた
  • 乳房炎がなくなった

という効果を実感されたようです。

また、

  • 活性誘導水を飲ませた牛 25頭と
  • 活性誘導水を飲ませなかった牛 25頭

を比べた実験をしてみたところ
草の食い込みが全然違うという
お話もされていました。

今後は、
牧草にも活性誘導水を使ったり
他の牧場のように配合飼料を
減らしていきたいということです。

林さんのインタビューをご覧ください。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 【2021年】謹賀新年!今年のテーマは?【第171回】
  2. なぜ活性誘導水は作られたのか?デイリーネットワーク【第29回】
  3. 【実践編】活性誘導水の試し方!飼料(TMR)の場合は?デイリーネ…
  4. 活性誘導水を使った抗酸化サイレージの特徴とは?
  5. デントコーンをやめてデンプン粕に切替えたらどうなった?
  6. 堆肥を宝に!ウンコが地球を救う?デイリーネットワーク【第53回】…
  7. 雪解けの牧草地が青々しているワケとは? デイリーネットワーク【第…
  8. 第34回 国際農業機械展in帯広に行ってきた!デイリーネットワー…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP