飲水・TMR

水によってすべてが変わる【DNW308】

前回は牧草、ホールクロップ、
繊維の重要性についてお話しました。

今回は”水の重要性”について
お話しています。

牛はいくら良い餌を与えたからといっても
それが乳や肉になる訳ではありません。

牛が食べたものを
お腹の微生物が分解し
水に溶かす事によって吸収され
初めて乳や肉になります。

そこで重要なのが【水の質】です。

水の質によって当然、
微生物の動きも種類も変わります。

この微生物の状態によって
牛の健康に大きな影響を与える事は
動画をご覧になっている方なら
十分にご理解いただけると思います。

活性誘導水は、
牛の飲水に添加して飲ませるだけで
草食動物本来の微生物バランスに近づけ
牛の健康を改善、維持していく事が可能です。

長年、多くの牧場で使って頂いていますが、
1ヵ月で何らかの結果を感じられています。

その後、
使い続けるか
辞めるか
考えてみて下さい。

ご興味のある方は、
1度、1ヵ月だけ試してみませんか?

ご購入は、オンライン注文ができます。
https://chictech.co.jp/order/

もう少し話が聞いてみたい!という方は、
私に直接お電話下さい。

090-3890-5735(近藤)

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水で牛や牧場はどうなった?デイリーネットワーク【第50回…
  2. 【持続可能】国内自給率アップ!飼料米が日本の畜産を救う!【DNW…
  3. 今まで信じてきたものがまるっきり裏返された!【DNW118】
  4. 活性誘導水とBSでTMRの熱発を防ぐ方法【DNW246】
  5. きっかけは 抗酸化サイレージ という聞きなれない単語?!
  6. 【数値的比較】飼料米はトウモロコシの代わりになるか?飼料米の利用…
  7. 徳山牧場(岡山県美星町)驚きの変化とは?
  8. 秋田美人妻直伝!子牛の下痢をピタッと止める方法
PAGE TOP