飲水・TMR

活性誘導水とBSでTMRの熱発を防ぐ方法【DNW246】

特に本州では夏場、
TMR(牛の混ぜ餌)が
菌による発酵熱で飼料の品質を劣化させ
牛の食欲衰退、疾病へとつながっています。

今回は、
活性誘導水
スコヤカシリーズBS
を使って
熱発を防ぐ方法をご紹介します。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 牛をもっと健康に飼わなければダメだと思った!
  2. やめてみてわかった活性誘導水のチカラ
  3. 獣医さんもびっくり!ふん尿のニオイが激減!カラスはどこへ?
  4. 【数値的比較】飼料米はトウモロコシの代わりになるか?飼料米の利用…
  5. 牛は家族!人を頼むぐらいなら農家やめちゃう!
  6. 徳山牧場(岡山県美星町)驚きの変化とは?
  7. 暇になる酪農とは?デイリーネットワーク【第69回】
  8. みるみる乳量が増えて乳房炎がなくなった?
PAGE TOP