飲水・TMR

活性誘導水とBSでTMRの熱発を防ぐ方法【DNW246】

特に本州では夏場、
TMR(牛の混ぜ餌)が
菌による発酵熱で飼料の品質を劣化させ
牛の食欲衰退、疾病へとつながっています。

今回は、
活性誘導水
スコヤカシリーズBS
を使って
熱発を防ぐ方法をご紹介します。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. サシが入らない健康な和牛づくり【西表島】デイリーネットワーク【第…
  2. 【数値的比較】飼料米はトウモロコシの代わりになるか?飼料米の利用…
  3. 【持続可能】国内自給率アップ!飼料米が日本の畜産を救う!【DNW…
  4. たった57日で?!活性誘導水と相性抜群の牧場!【DNW114】
  5. 活性誘導水のお陰でいいことばっかり!
  6. 牛をもっと健康に飼わなければダメだと思った!
  7. バキバキの乾草を牛がモリモリ食べる方法?デイリーネットワーク【第…
  8. 秋田美人妻直伝!子牛の下痢をピタッと止める方法

スポンサードリンク

PAGE TOP