飲水・TMR

【持続可能】国内自給率アップ!飼料米が日本の畜産を救う!【DNW234】

昨今の家畜の餌の高騰に
頭を悩ませている方も
多くいらっしゃると思います。

今回はそんな方に
ご提案があります。

それは、
家畜のメインの餌に
”飼料米”
を使ってみてはいかがでしょうか?
という事です。

家畜の飼料には大きく3つあります。

・繊維
・タンパク質
・でんぷん

です。

この中で、でんぷんは
とうもろこしでまかなっている方が
ほとんどだと思いますが、

このでんぷんを日本の良質な
”飼料米”に置き換える
というご提案です。

活性誘導水ユーザーの中にも
既に10年以上、
飼料米を使っている農家さんも
いらっしゃいますので

それが、
一体どんなものなのか
またどんな特性があるのか

ご紹介します。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 牛が自分で食事を作る奇妙な現象とは?【第134回】
  2. 暇になる酪農とは?デイリーネットワーク【第69回】
  3. もうこれが最後!と活性誘導水を使ってみたら・・・
  4. 【数値的比較】飼料米はトウモロコシの代わりになるか?飼料米の利用…
  5. みるみる乳量が増えて乳房炎がなくなった?
  6. 牛をもっと健康に飼わなければダメだと思った!
  7. 活性誘導水で牛や牧場はどうなった?デイリーネットワーク【第50回…
  8. 酪農のゴールはどこ?福井牧場(愛知県豊川市)

スポンサードリンク

PAGE TOP