デイリーネットワーク

獣医さんもびっくり!ふん尿のニオイが激減!カラスはどこへ?

半年前から、活性誘導水を牛の飲水に使っている
石狩市の池端牧場へ訪問しました。

半年前に比べ、ふん尿のニオイが激減し、
堆肥も80℃まで温度が上がるようになりモクモク。

あんなにいたカラスもほとんど姿を見せません。

育成舎のニオイが激減したのには獣医さんも驚いたようです。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. ロールサイレージダイジェスト「高水分?むしろ大歓迎!」【第135…
  2. 私はこうして化学肥料をやめました!デイリーネットワーク【第70回…
  3. 牛が自分で食事を作る奇妙な現象とは?【第134回】
  4. やめてみてわかった活性誘導水のチカラ
  5. やってダメならやめればいい話(新潟県・坂井牧場)【DNW116】…
  6. ふん尿が消えて子牛の背が伸びる?デイリーネットワーク【第11回】…
  7. 「使った方が良い」というのが使った感想 ~デイリーネットワーク【…
  8. 活性誘導水をサイレージなどエサ(TMR)に試す方法

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP