飲水・TMR

獣医さんもびっくり!ふん尿のニオイが激減!カラスはどこへ?

半年前から、活性誘導水を牛の飲水に使っている
石狩市の池端牧場へ訪問しました。

半年前に比べ、ふん尿のニオイが激減し、
堆肥も80℃まで温度が上がるようになりモクモク。

あんなにいたカラスもほとんど姿を見せません。

育成舎のニオイが激減したのには獣医さんも驚いたようです。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 暇になる酪農とは?デイリーネットワーク【第69回】
  2. 【実証実験】活性誘導水+スコヤカは本当に効果があるのか?デイリー…
  3. きっかけは 抗酸化サイレージ という聞きなれない単語?!
  4. 活性誘導水で牛や牧場はどうなった?デイリーネットワーク【第50回…
  5. 良い水・良い餌が結果的に利益を向上させる! 【DNW120】
  6. 牛が自分で食事を作る奇妙な現象とは?【第134回】
  7. バキバキの乾草を牛がモリモリ食べる方法?デイリーネットワーク【第…
  8. 結局、肥料じゃない!デイリーネットワーク【第57回】

スポンサードリンク

PAGE TOP