飲水・TMR

獣医さんもびっくり!ふん尿のニオイが激減!カラスはどこへ?

半年前から、活性誘導水を牛の飲水に使っている
石狩市の池端牧場へ訪問しました。

半年前に比べ、ふん尿のニオイが激減し、
堆肥も80℃まで温度が上がるようになりモクモク。

あんなにいたカラスもほとんど姿を見せません。

育成舎のニオイが激減したのには獣医さんも驚いたようです。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 牛が自分で食事を作る奇妙な現象とは?【第134回】
  2. 活性誘導水のお陰でいいことばっかり!
  3. 【活性誘導水 使用3ヵ月】こんなに効果があるとは!
  4. 牛は家族!人を頼むぐらいなら農家やめちゃう!
  5. 暇になる酪農とは?デイリーネットワーク【第69回】
  6. やめてみてわかった活性誘導水のチカラ
  7. サシが入らない健康な和牛づくり【西表島】デイリーネットワーク【第…
  8. たった57日で?!活性誘導水と相性抜群の牧場!【DNW114】

スポンサードリンク

PAGE TOP