活性誘導水から始まる循環酪農

秋田美人妻直伝!子牛の下痢をピタッと止める方法

秋田県北秋田市の佐藤牧場さんのインタビューをお届けします。

活性誘導水は基本的に牛の飲水やサイレージづくりにご利用されている方が多いですが、佐藤さんの若奥さんの使い方はちょっと違っていました。

今年のお正月過ぎに4頭の子牛が初めて水のような下痢をしたそうです。

「これは一大事!」と驚いた奥さんはワラにもすがる思いである方法を試しました。

そうしたところ、翌日、子牛の下痢がピタッと止まったというのです。

長いこと活性誘導水を扱ってきましたが、初めて聞いた使い方でした。

さて、その驚きの方法とは?

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水をウォーターカップで簡単に牛に飲ませる方法
  2. 牛が穏やかになる!毛艶が良くなる!
  3. 嗜好性バツグンの牧草で乳量50キロ?
  4. 牛をもっと健康に飼わなければダメだと思った!
  5. やめてみてわかった活性誘導水のチカラ
  6. ふん尿を宝にすれば夢がもっと広がる!デイリーネットワーク【第30…
  7. 【活性誘導水 使用3ヵ月】こんなに効果があるとは!
  8. 子牛がスクスク育つ活性誘導水とスコヤカ’Sの使い方

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP