活性誘導水から始まる循環酪農

秋田美人妻直伝!子牛の下痢をピタッと止める方法

秋田県北秋田市の佐藤牧場さんのインタビューをお届けします。

活性誘導水は基本的に牛の飲水やサイレージづくりにご利用されている方が多いですが、佐藤さんの若奥さんの使い方はちょっと違っていました。

今年のお正月過ぎに4頭の子牛が初めて水のような下痢をしたそうです。

「これは一大事!」と驚いた奥さんはワラにもすがる思いである方法を試しました。

そうしたところ、翌日、子牛の下痢がピタッと止まったというのです。

長いこと活性誘導水を扱ってきましたが、初めて聞いた使い方でした。

さて、その驚きの方法とは?

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 牛の頭数を減らしたら儲かってきた!そのワケとは?
  2. 化学肥料をやめた牧場って何やってる?デイリーネットワーク【第51…
  3. 活性誘導水ユーザー2018年まとめダイジェスト!デイリーネットワ…
  4. 【酪農経営が変わる】活性誘導水を使った酪農の目指すところ
  5. 脱サラして酪農家になった男!元上司が突撃訪問?!
  6. ニオイが減り乳房炎が減少するサイレージ?
  7. まさに抗酸化作用!高水分でもロールサイレージが臭くならない?!
  8. 「使った方が良い」というのが使った感想 ~デイリーネットワーク【…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP