デイリーネットワーク

結局、肥料じゃない!デイリーネットワーク【第57回】

今回は和牛の繁殖とビートや麦、豆類等の畑作を行っている
北海道足寄町、餌取牧場さんのインタビューです。

 

1年ほど前から牛や牧草には
活性誘導水を使用していますが、
初めて畑にも活性誘導水
使ったということで、
お話を伺いに来ました。

 

牛の方では、
他の酪農家の方が言っているように
牛舎のニオイや成長に効果が
見られたということでしたが
畑ではどうだったのでしょうか?

 

今回は活性誘導水を使用するにあたり
肥料や除草剤の料を減らしてみたそうです。

 

さて、どのような結果が見られたのか
餌取さんのお話を聞いてみましょう。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. マイペース酪農 三友盛行著
  2. 【循環酪農】堆肥は宝物でしかない【第139回】
  3. 【2020】2番牧草ロール収穫開始!活性誘導水の適量はどれぐらい…
  4. 贈与税をぐっと減らす方法!知らなきゃ損する事業承継の話|デイリー…
  5. 【実証実験】活性誘導水+スコヤカは本当に効果があるのか?デイリー…
  6. 酪農家の疑問を酪農家が解決するミーティング【後半】デイリーネット…
  7. 草地更新と雑草の問題を解決するには?【第166回】
  8. 活性誘導水 取扱関係者の本音deトークPart2|デイリーネット…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP