牧草サイレージ

高水分のホールクロップも活性誘導水でパサパサに

活性誘導水を使い始めて

15年以上の大ベテラン。

秋田県由利本荘市で

黒毛和牛を育成している

佐々木さんにインタビューしました。

秋田県では、牛のエサとして

牧草の他に

稲を使ったホールクロップサイレージを

牛に与えています。

北海道では高水分の牧草に

活性誘導水をかけても

美味しいサイレージができるのですが、

ホールクロップの場合はどうなんでしょう?

  • 臭いは?
  • 牛は食べるの?

さて、

佐々木さんのお話を

聞いてみましょう!

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 雨に当たった1番牧草ロールの出来は?【第152回】
  2. 2018年1番草の出来は?パート1 デイリーネットワーク【第47…
  3. -15度でも凍らない高水分の牧草ロール?!(第124回)
  4. 【切断長を長くした牧草サイレージ】嗜好性・乳量・疾病・繁殖など牛…
  5. 【切断長を長くした2番草の収穫2022】活性誘導水+BSの混合割…
  6. 【高水分なのに?】-20℃ 極寒でも凍らないサイレージ?【DNW…
  7. 【毎年心配ない】困るぐらい食べ過ぎるサイレージが安定して出来る!…
  8. 【2023サイレージ分析・第2弾】昨年から土壌が激変し始めた結果…
PAGE TOP