牧草サイレージ

今まで逆のことをやってきていた!デイリーネットワーク【第73回】

宮崎県小林市の川野畜産さんに
訪問しました。

代表の川野直人さんは、
1年ほど前にyoutubeで活性誘導水を
見つけ”これは面白そうだな”
と感じたそうです。

そこで、
牧草ロールに活性誘導水を
添加することから始めました。

数ヵ月程経ってロールを
開けてみたところ
濡れていたはずの牧草の水分が
随分抜けていた事に
驚いたようです。

今回は、
活性誘導水の製造元
(株)チクテックの田口社長も
一緒にお邪魔し

水の重要性、
菌や牧草の話などを
させていただきました。

勉強熱心な川野さんとのお話は
中々尽きることがなく
きっと良い結果が出るだろうと
感じた牧場訪問でした。

そのうち、また、
お邪魔できたらと思います。

スコヤカミーティングin十勝2019参加申込み受付開始!
ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. デントコーンをやめてデンプン粕に切替えたらどうなった?
  2. まさに抗酸化作用!高水分でもロールサイレージが臭くならない?!
  3. 2020一番牧草サイレージ開封作業!美味しく出来た?【第161回…
  4. 【デントコーン】除草剤なし・化学肥料なし・不耕起栽培で作ってみた…
  5. 高水分のサイレージがマイナス10℃でも凍らないワケとは?
  6. 雨に当たった1番牧草ロールの出来は?【第152回】
  7. 糞尿を発酵させるために重要な事とは?【第174回】
  8. 刈り遅れでも水分が多くても牛がよく食べるサイレージ!デイリーネッ…

スポンサードリンク

PAGE TOP