牧草サイレージ

台風でサイレージが水没!もうダメかと思った

2016年8月に十勝地方を襲った台風で
川が氾濫し大きな被害を受けた
北海道音更町の平尾さん。

サイレージが水没し
もうだめだと思っていたようです。

しかし、
もしかしたらということで
活性誘導水を川の水に水没した
サイレージにかけてみたそうです。

その後、半年たった
サイレージはどうなったのか
見せていただきました。

他の酪農家さんも言っていましたが、
水分の多い草に更に水(活性誘導水)
かけているのに
どうしてこんな事が起きるのでしょう?

驚きのインタビューをごらんください。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 雨濡れ1番草サイレージ開封!こんなの初めて デイリーネットワーク…
  2. ロールサイレージダイジェスト「高水分?むしろ大歓迎!」【第135…
  3. 【安心】どんな水分でもサイレージが失敗しない【第133回】
  4. 【1年経ってもこの色】活性誘導水を添加した牧草サイレージの特徴と…
  5. 天候に左右されないサイレージを作るには?【第126回】
  6. きざみサイレージ・ダイジェスト「サイレージづくりに不安なし」【第…
  7. -15度でも凍らない高水分の牧草ロール?!(第124回)
  8. 無化学肥料+完全不耕起!究極のデントコーン完成!【DNW110】…

スポンサードリンク

PAGE TOP