牧草サイレージ

牧草サイレージが牛の健康と経営を左右する【DNW285】

前回は発酵飼料のすすめという事でお話しましたが
今回は「良質の牧草を作るために何をしたらいいか?」
というお話をします。

この牧草サイレージの出来次第で
牛の健康や乳量生産、
もちろん経営にも大きく影響します。

この牧草を最も良く作るために
何に注意していけばいいか?
大事な2つの事についてお話します。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水を使った抗酸化サイレージの特徴とは?
  2. 2020一番牧草サイレージ開封作業!美味しく出来た?【第161回…
  3. 活性誘導水を刻みサイレージに添加する最大の特徴とは?【第168回…
  4. 水もしたたるウマいサイレージ?デイリーネットワーク【第78回】
  5. 【2022一番牧草収穫】雨に当たった牧草も活性誘導水+BSを添加…
  6. 【デントコーン】除草剤なし・化学肥料なし・不耕起栽培で作ってみた…
  7. 高水分のサイレージがマイナス10℃でも凍らないワケとは?
  8. 完璧なサイレージ出来ました!【DNW237】
PAGE TOP