活性誘導水から始まる循環酪農

ニオイが減り乳房炎が減少するサイレージ?

サイレージなどの発酵飼料を作る際に
活性誘導水とスコヤカ’BSを添加すると
発酵を遅らせ、できるだけ生に近い状態を
長くキープすることができますので
牛の食い込みがとても良くなります。

さらに乳酸発酵や酪酸発酵しても
乳房炎などの疾病が極めて少ないという
酪農家の声を良く耳にします。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水だけでは堆肥は発酵しない!
  2. サシが入らない健康な和牛づくり【西表島】デイリーネットワーク【第…
  3. 活性誘導水をTMRミキサーで使用する方法!2週間使ってみた感想は…
  4. 雪解けの牧草地が青々しているワケとは? デイリーネットワーク【第…
  5. 活性誘導水ってナンダ?inうたのぼり
  6. 今までのサイレージ作りとは正反対!活性誘導水説明会in太陽ふぁー…
  7. みるみる乳量が増えて乳房炎がなくなった?
  8. 大丈夫?1番草刈ってすぐ堆肥撒き?!デイリーネットワーク【第46…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP