活性誘導水から始まる循環酪農

ニオイが減り乳房炎が減少するサイレージ?

サイレージなどの発酵飼料を作る際に
活性誘導水とスコヤカ’BSを添加すると
発酵を遅らせ、できるだけ生に近い状態を
長くキープすることができますので
牛の食い込みがとても良くなります。

さらに乳酸発酵や酪酸発酵しても
乳房炎などの疾病が極めて少ないという
酪農家の声を良く耳にします。

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 暇になる酪農とは?デイリーネットワーク【第69回】
  2. 雨に濡れたのに乾草?!デイリーネットワーク【第65回】
  3. 今年の1番草の出来は?パート2!食い過ぎて困っちゃう?!デイリー…
  4. 活性誘導水だけでは堆肥は発酵しない!
  5. 活性誘導水に出会って20年。今まで、そしてこれから
  6. 活性誘導水で牛や牧場はどうなった?デイリーネットワーク【第50回…
  7. 2017タカキタ酪農塾in阿寒
  8. アニマルウェルフェアを取得したちょっと意外な目的とは?デイリーネ…

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP