活性誘導水から始まる循環酪農

この畑、本当に肥料まいてないの?

北海道・上士幌町の酪農家
矢戸宏和・藍ご夫妻が
別海町の(株)フィードバンク(宮田牧場)を
訪問しました。

普段は仕事柄、
中々家をあけることができませんが
今回は2日間かけて
別海町・中標津町へ
夫婦揃って牧場見学旅行に。

今回の旅の目的は、
同じ活性誘導水を長く使っている牧場と
使いはじめて数年の自分の牧場との
違いが何か見たかったそうです。

宮田さんの牧場を見て
奥さんの藍さんは
何度も驚きの声を上げていました。

さて、矢戸さんが驚いた事とは、
いったい何だったのでしょうか?

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 酪農家の疑問を酪農家が解決するミーティング【後半】デイリーネット…
  2. もうこれが最後!と活性誘導水を使ってみたら・・・
  3. もう酪農やめようと思ってたのオレ
  4. 活性誘導水をサイレージなどエサ(TMR)に試す方法
  5. 牧草の食い込みを簡単にアップさせる方法!
  6. 雪解けの牧草地が青々しているワケとは? デイリーネットワーク【第…
  7. 子牛がスクスク育つ活性誘導水とスコヤカ’Sの使い方
  8. 酪農のゴールはどこ?福井牧場(愛知県豊川市)

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP