活性誘導水から始まる循環酪農

この畑、本当に肥料まいてないの?

北海道・上士幌町の酪農家
矢戸宏和・藍ご夫妻が
別海町の(株)フィードバンク(宮田牧場)を
訪問しました。

普段は仕事柄、
中々家をあけることができませんが
今回は2日間かけて
別海町・中標津町へ
夫婦揃って牧場見学旅行に。

今回の旅の目的は、
同じ活性誘導水を長く使っている牧場と
使いはじめて数年の自分の牧場との
違いが何か見たかったそうです。

宮田さんの牧場を見て
奥さんの藍さんは
何度も驚きの声を上げていました。

さて、矢戸さんが驚いた事とは、
いったい何だったのでしょうか?

ご相談・ご質問・お悩みごとはいつでもお聞きします

関連記事

  1. 活性誘導水に出会って20年。今まで、そしてこれから
  2. 牛の頭数を減らしたら儲かってきた!そのワケとは?
  3. 【実証実験】活性誘導水+スコヤカは本当に効果があるのか?デイリー…
  4. カビたサイレージでも食い込み抜群?!さらに乳房炎なし!
  5. アニマルウェルフェアを取得したちょっと意外な目的とは?デイリーネ…
  6. たった1年で気持ち悪いぐらいミミズがいる堆肥ができた!
  7. ふん尿を宝にすれば夢がもっと広がる!デイリーネットワーク【第30…
  8. 今 明らかになる活性誘導水の全て

スポンサードリンク

デイリーネットワーク最新動画

PAGE TOP